いびき対策,睡眠時無呼吸症候群

いびきの在宅検査サービス

睡眠時無呼吸症は、専門医で検査を受けることができます。

 

しかし、よほど深刻な状態にならないと、病院にいくほどではないかな?と悩んでしまいますよね。

 

睡眠時無呼吸症を、自宅で簡単に検査できるシステムがあります。

 

睡眠時無呼吸メディカルレスキューという会社が行っている「睡眠時無呼吸症」検査サービスがそれです。

 

電話やインターネットで検査の申し込みをすると、自宅に検査機器が送られてきて、同意書などの書類にサインをしたら、検査開始です。

 

気になる検査内容は、送られてきた検査機器は、血圧を測るような機械になっていて、これを手首に巻いて、あとは一晩寝るだけ、検査後に機械と書類を返却後に検査結果の解析が行われます。

 

検査結果後、睡眠時無呼吸症の疑いがある人には、無償で専門医を紹介してくれるシステムもあるそうですから、いびき防止法も見つかりそうですね。

 

ただし、注意しなくてはいけないのは医療機関ではないため、医師の診断がほしい場合は、依頼書に医師の判定を希望するとあらかじめ記入しておく必要があります。

 

料金は5,500円です。

inserted by FC2 system